最近の保育園児のませ具合に驚いた!

最近の保育園児のませ具合に驚いた! 自分も母親になり、子供を保育園に預けて仕事をするようになりました。自分も保育園に通っていた記憶はあるものの、一体どんな生活をしていて当時の自分はどんなことを思っていたかも思い出せずにいました。きっとごはんのことだったり、遊びのことだったりの子供らしいことばかり想っていたのだろうなと思っていました。保育園児ってまだまだ子供な印象だったからでしょうね。ですが、最近の保育園児はそんなことはなくて大人顔負けのませっ子さんな子もたくさんいることを知ったのです。そのきっかけは、自分の子供の保育園の運動会でした。丁度PTAの役員が回ってきて運動会のお手伝いをすることになりました。会場の設営だったり競技のゴール役などのお手伝いをしていたのですが、競技後に聞こえてくる女の子達の「あの組の男の子が格好いい」、「あの男の子のお父さんが格好いい」などの女子な会話が聞こえてくるのです。最初はお母さんたちが話しているのでは?と思っていたのですがあまりにも声が可愛らしいので振り向くとやはり保育園児。しかも怖いことに「あのお父さん消防士なんだって」、「大きな車乗ってるよね」などの大人顔負けの女子トークが連発するものですから、自分の女子力の低さに驚かされてしまいました。そのあとにも、自分達よりも下のクラスの男の子を見ては「あの男の子が可愛いよね」と話していたりと驚かされることは多数ありました。自分達が子供の頃ってこんなこと話してたっけ?いや絶対に話してない!と心のなかで突っ込みをいれながらなんとか役員の仕事が終わったのですが、違う意味で疲れた気がしました。