「日本のカジノ誘致について」

ニュースではカジノ誘致の問題が取り上げられ本格化していますが、経済の発展の裏には依存症の問題が潜んでいます。カジノの本場であるラスベガスは世界的観光地として成功しており、多くの観光客で賑わっています。日本もラスベガスとまではいかないまでも、一定の観光客を見込むことで経済の安定を図っていることは確かです。その反面で問題になるのが依存症問題で、ギャンブルをはじめとしてネットなど様々な依存対象があります。依存症は自分の意思では辞めることができない心の病として捉えられており、精神科などで専門的治療が必要になってきます。日本はギャンブル大国として多くの依存症者を生み出しています。今回のカジノ誘致は依存症者の増加につながる危険性が非常に高く、周辺の治安悪化も懸念されます。海外の観光客が増えることで収入は増えますが、依存症者の増加は労働力の喪失につながります。日本全体を考えた場合には労働力を失い治安が悪化することは、国が衰退していくことにもなりかねません。経済力を回復させるという考え方は非常に危険で、ギャンブル場を減らすことで正常な労働力を確保した方が得策だと感じます。健康志向の高まりから禁煙が進み始めたことで、タバコからの税収は減ってしまいました。消費税の引き上げなどで税収の確保を図っていますが、カジノ誘致での収入確保は長い目で見ると損失につながる危険がたっぷりです。健康志向が高まっている時代ですから、心の健康も大切にして欲しいです。

最近の保育園児のませ具合に驚いた!

(番号の謎)わたしは鉄オタである

しかしその鉄オタにもいろんなのがある。乗り鉄、撮り鉄、葬式鉄など。しかしわたしが趣味にしているのは番号である。鉄道車両にはそれぞれ番号が記載されている。どうつけるかは基本的に鉄道会社の自由だ。世界にはいろんな鉄道会社があるが、そのなかで日本の国鉄、今はJRの四国を除く在来線は非常に優れている。例えばクモハ223-2501といった具合だがハイフンの前が形式であとが番号でわかりやすい。その番号マニアであるが自分は今外国の番号を追いかけている。今追いかけているのはロシアの客車である。この国の客車の番号のつけ方は001 14025といった感じで数字だけの8桁である。80年代終わりごろから今のやり方になっていて、最初の3桁が所属区、後の5桁のうち真ん中の3桁が純粋な番号である。5桁の最後の1つはチェックデジットでこれはバーコードの一番右につけられてるのと同様な役割がある。これが正しくないとコンピューターの読み取り機がエラーを起こす。それはともかく客車といっても古いタイプもあるし新しいタイプもある。古いのと新しいのをどうやって区分しているのか気になって1つ1つ現地の人が撮影した写真やユーチューブの映像を見て一覧表にしている。結果的にわかってきたのは、ある程度はまとまって同じ種類がまとめられているが、そうなっておらずに古いのと新しいのが混在している部分もある。結果的に単に空いている場所に新しい車が入れられてるといった感じだ。だから非常にわかりにくくてイラついている。これは欧州の客車も同様だ。欧州など50 80 56-35 056-3といった具合でもっとわかりにくい。なんで機関車や電車みたいに形式-番号のように記載をしようとしないのか!!そんなことをして調査を何か月もしていたら疲れてきた。一体あの国は何万両の客車を保有してるのだろうか?少なくても1万や2万ではなさそうでそれの10倍以上ありそうだし。